バレエを続ける

続けると言う事

何に対しても続ける事、は難しい…

バレエを続けることも様々な条件が揃わなければできませんね。

今まで、バレエで出会ってきたたくさんの方々。

中にはバレエを続けられなくなった方々もたくさんいらっしゃいました。

自分のお気持ちで続けられなくなった方、周りの環境が変化して続けられなくなった方、健康上の理由から続けられなくなった方、人生それぞれいろいろなタイミングで様々な事、起きてきます。仕方のないことではありますが、その方たちが予想していない、やむを得ないことも多く見てきました。

と言う事は…今何事もなくバレエを続けていられるのは、価値ある貴重な日々なんだと思えるのです。

この続けられている幸せなタイミングでご自分を試してみていただきたい、今までの積み重ね、今までの学んだこと分かった事どうぞ舞台で表現してみてください。

ヴィーナスバレエはそんな皆様をお待ちしております。

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

バレエを活かす バレエを踊ってそのおかげでこんな事が良かった♬ 大人バレエの方々ならきっとたくさんの事を実感されている事と思います。 大人でバレエを始めてみると、大人からだろうと昔やってて復活した人だろうと、 そのスタジオでのコミュニティの中でバレエを通して、分かり合える「何か」が生まれますね♬ 自分と向き合うことが主、だからこそ、レッスンで集中するその中で、技術を得るための難しさ、楽しさを共有で

バレエを広げる… これはご自分の内のバレエの世界を広げることも ご自分の外の方々とバレエの世界を共有して理解して広げるということもありますね。 ご自分の内のバレエ。 様々日々、ご自分の内のバレエの理解が広がって進化されていることと思います。 手先、足先、ボディの外側から、内側から…言われた指示をわかろうと… ご自分の技術の進歩は、毎レッスンごと全神経を研ぎ澄まして得た感覚ですよね。 そして、動き方

バレエを手助けすると言う事 私は普段バレエを教えています。 私は教えると言うことを、 その方にわかるように、手助けさせていただくのだと考えています。 いろんな言い方ややり方を伝えて、その動きを理解してくださった時、その場に居合わせた幸せを感じます。 その人は、自分で理解したのです。 わかろうとしてわかったのはその方自身です。 それをたまたま少しのアドバイスで手助けできたこと、そのことを理解した瞬間